接骨院(整体)・仙草蜜・サイクリング・巨蛋付近を散策|台湾の旅行記


仙草蜜を食す
・ 仙草蜜を食べました。まあまあうまい。

接骨院(聖体)
妻と接骨院へ行きました。ここの先生は病院に勤めながら、空いた時間を使って自宅で診てくれます。妻は夜眠れなかったり、体が痛かったり、若い頃から身体の調子が悪くて、やっといい先生に巡り合ったようです。レントゲン写真を見ながら、現代と古来のノウハウを取り入れたやり方はなかなか合理的で説得力があります。私は30分程度の”そうほう”でしたが、妻は2時間もやっていただきました。先生はハンサムで穏やかな感じの人でした。
サイクリングスタート

巨蛋付近を散策

サイクリングスタート

日が落ちてきた15:30頃に妻が買ってくれた新品の自転車で出かける。息子もアルバイトに出かける。家から崇徳路に行き、”微笑公園”を抜けて”愛河”に沿ってのサイクリングコース。 ”黄昏自由市場”の近く、ペタルが外れてしまった。仕方が無いので、家へ戻った。

巨蛋付近を散策

夕食は外食することにして巨蛋付近を散策。”銘記”でルーロン飯に似た25元、モヤシ炒め30元、ヘチマハイコウスープ35元、肉粽飯(チマキに似たご飯)25元。旨かった。瑞豊夜市は休み。漢神巨蛋デパートにより、掃除機を見てみる。他店より高い。食品売り場、ダイソーも見てみる。秋刀魚が15元(45円)で売っていた。一番安く売っていたお店で念願の掃除機を購入。日本製8000元なり

パン屋

夕暮れ瑞豊夜市:今日は休み